車検に通らない場合の選択肢

トップページ
お気に入りに追加
  

車検に通らない場合の選択肢

車の車検で通らないという事例はよく見られることです。

走り屋さんなどは特に改造が大きいので引っ掛かってしまう場合があります。

 

もちろん普通に乗っている方でも例外ではありません。

故障箇所があるとやはり通らないのです。気付かなかった思わぬ不具合を指摘されることもあります。

 

ここで問題となるのが買い替えるか、修理して車検を通すかの選択ですが、これはその方の経済状況と車へのこだわりによって変わってくると思います。

もしその車を手放して良いと思っていて、なおかつ新しい車を購入出来る余裕があるのなら、買い替えた方が良いでしょう。

 

故障が出ているということは、劣化しているということですから。

 

手放しても良いが余裕がないという場合は、一度中古車サイトで同レベルの車や修理価格+αで買える車をチェックしてみましょう。

もし良い車を見つけたのなら、買い替える方が得策だと思います。

 

特に今の車が売却出来る状態なのであれば、劣化が進む前に乗り換えた方が良いでしょう。

その車に愛着を持っている方は、懐具合は関係ないと思います。

 

修理して問題なく乗れるのであれば、無理に手放すことはないでしょう。

修理が高額で、なおかつ故障が頻発しているというのであれば話は別ですが、そうでもない限りはこれからも乗り続けると良いと思います。

 

また、修理に出してみて様子を見てみるという選択肢もあります。

愛着があっても何しろ車ですから、安全こそが何より大切です。