バイクの売却の方法と買取の金額を査定する時のポイント

トップページ
お気に入りに追加
  

バイクの売却の方法と買取の金額を査定する時のポイント

バイクを売却する時はバイクショップに直接持っていくかバイク買取業者に買い取ってもらうというのが一般的です。

バイクの買取の相場価格というのは今まで買取を経験していないと分からない事なので初めて買取をしてもらう時は複数の業者に買取の査定金額を見積もりしてもらうというのが鉄則です。

 

そこでバイクショップに直接持っていくとそこで査定された金額で買取をする事になるので査定金額が相場価格より低くて損をしてしまう可能性があります。

そのため複数のバイク買取業者に買取の査定金額を見積ってもらって一番条件の良いバイク買取業者に買い取ってもらうのがいいでしょう。

 

バイクの買取の金額を査定する時はいくつかポイントがありますが、まず新車登録からの年数と走行距離を比較してみます。

それで年数の割に走行距離が少ないほどまだ乗れると判断されて高値が付く事があります。

 

その他はバイクの塗装の色あせ具合やエンジン、プレーキなどに状態もしっかりチェックして買取の金額が査定されます。

 

バイクを高値で買い取ってもらうために自分で損傷個所を修理するという人もいますが、自分で損傷個所を修理してしまうとなかなか上手くいかないので修理した後が残ってしまいます。

そのためバイクの状態をチェックしている時に修理してしまう事が分かってしまい逆に印象が悪くなってしまうという事もあります。

 

そのため自分で損傷箇所を修理するというのは止めた方がいいです。

しかしバイクを綺麗にしておけば印象は少なからず良くなるので洗車はした方がいいです。